埼玉県魚市場の情報を提供いたします。

施設概要

市場と卸売部門・冷蔵部門との連携による迅速な意思決定で、必要な設備を整備してきました。
埼玉県水産物地方卸売市場は、民間企業による民営市場であり、市場開設会社としてだけでなく、卸売部門・冷蔵部門を有しています。
主力の卸売部門では卸売場(鮮魚・冷蔵冷凍加工品・大物・ウニ)や主要販売である仲卸業者の仲卸売場は、北関東では最大級を誇ります。冷蔵部門は市場内の仲卸業者の商品を保管場所として発足しましたが、今では多くの食品メーカーやスーパーなどの量販店に利用され、機能強化として新たな物流センターの建設に至りました。
また、サービス棟の食堂街は、近隣で働く皆様のランチにご利用いただいています。その他にも青果市場が隣接しており、総合市場レベルの利便性を買出人に提供しています。
これからも当市場は、利用者のニーズに応じた市場施設の整備に努めてまいります。

低温売場

当市場では従来よりのウニの低温売場に加え、国による「卸売市場機能高度化事業に係る構造改善計画」の認定を受け、品質管理・衛生管理の行える、第1低温売場(冷凍・合物・加工食品売場)を平成15年11月に、第2低温売場(大物売場)を平成16年4月に建設 稼動し、コールドチェーンを切らすことなく時代の要求である「安全・衛生」の市場流通食品を販売する体制を整備致しました。
塩干冷凍加工品低温売場(クリックで詳細をご覧になれます。)
大物低温売場(クリックで詳細をご覧になれます。)

冷蔵庫

首都圏に広がる「埼玉県魚市場」

市場に隣接する当社の冷蔵庫は、市場関係者の商品をお預かりする市場型冷蔵庫として開業しました。従来の冷凍・冷蔵の保管業務に加え、保税蔵置場・食品の軽加工の出来るピッキング作業のフリースペースなどの多彩な設備を備えた倉庫です。また、リパックや小口のピッキング作業、配送業務(365日出荷対応)など 現在の物流トレンドに対応するだけでなく、物流コストの軽減をはじめ、将来の物流ニーズにも幅広く対応してまいります。

また、電子的対応による、先進の管理システムにより、安全・迅速な物流サービスをトータルにご提供いたします。

第一冷蔵庫(クリックで詳細をご覧になれます。)
第二冷蔵庫(クリックで詳細をご覧になれます。)
昭和46年10月 埼玉県水産物地方卸売市場の開業と同時に冷蔵庫もその重要な補完施設として開業いたしました。
その後、昭和51年 隣接地に第二冷蔵庫が建設されました。
所在地
〒331-0811
埼玉県さいたま市北区吉野町2-13
TEL 048-666-3151(代) FAX 048-666-3158

物流センター

物流過程におけるコールドチェーン確保と付加機能の充実に加え、当社の強みである流通加工・分荷、配送機能を強化するために新たな物流センターを建設しました。
新たな物流センターは、「保管から流通加工・仕分を一貫して行えるセンター」をコンセプトに、地上6階建の免震構造で建築しました。最新の冷蔵・冷凍設備だけでなく、高低差が少なく安定した地盤の立地に免震構造を備えた物流センターでは、商品取り扱いだけでなく、災害からも利用者の寄託物の安全を守るべく万全を期しています。
物流センター 建物概要・コンセプト(クリックで詳細をご覧になれます。)
所在地
〒331-0811
埼玉県さいたま市北区吉野町1-443
PAGETOP
Copyright © 株式会社 埼玉県魚市場 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.